DM便 クロネコヤマト

クロネコヤマト[ヤマト運輸]DM便の料金について

更新日:

クロネコヤマトでDM便を利用して発送したい。

DM便は個人では利用できず、法人のみになります。

DM便を契約する前に気になるのが配送料金。料金はドライバーと直接交渉で固定金額での契約が可能です。

DM便の料金について、契約の流れ、注意点、ポイントをまとめてみました。

スポンサードリンク

■意外と知られてないヤマト運輸を利用する時に便利なツールの紹介記事■ ■引越しを考えている人へ 見積り比較で最大55%OFFも■

クロネコヤマトのDM便の料金について

クロネコヤマトのDM便の料金は普通便と違って配送条件や配送物で料金が決められるのではなく、契約した内容によって料金が決められます。

契約は担当ドライバーと直接交渉(数量や出荷形態をドライバーに伝えて交渉)なので法人ごとに料金が変わってきます。

DM便の魅力は、料金の上限が164円と安価で、全国どこに送っても契約時に決めた料金で発送できるところです。

ただし、料金が安い分、普通便と比べ配送する日数はかかり、日時指定もできず、配送状況も普通便ほど詳しく追跡できないので、重要な配送物には適しておりません。

DM便は利用できるのは契約した法人のみ

DM便は契約した法人のみが利用可能になります。

以前、メール便と言うものがあり個人での発送が可能だったのですが廃止になりました。

現在はメール便からDM便に変わり、発送規定に添って契約をした法人や団体、個人事業主の方のみになっています。

「なんで個人ではDM便つかえないの?」と疑問に思われるところですが、それについてはこちらの記事で解説しております。

詳しくはこちらの記事を確認ください。
>>クロネコヤマトのDM便が企業他だけの理由

DM便の利用方法

DM便を利用するのはまず、DM便の法人契約をして下さい。

サービスセンターに連絡して、DM便の契約したい旨を伝えて下さい。

サービスセンターから地域の担当ドライバーに連絡して契約に来てくれます。

契約するときは宅配ドライバーとの契約になり、DM便の中身はどんな物か、発送可能な物か確認します。(毎回、DM便で送れるものをその時の契約したものになります。)

契約してDM便が発送できるまでに何日かかかります。

DM便が発送できる状態になったら封筒に発送先を記入して、宅配ドライバーが前もって持参しているDM便専用シールを貼るだけで発送可能です。

後は宅配ドライバーに集荷してもらって下さい。

スポンサードリンク

DM便に向いている使い方

DM便はカタログやパンフレット等、販促物などを全国に発送するのが適しています。

直接受取りではなく(受領印などはいただきません)、ポストに投函のみのサービスになりますので、重要な品物の配送は適してはいません。

意外とこれを知らないで送る人もいるので扱いに注意ください。

信書はDM便で送ってはいけない?!

平成27年3月31日をもって個人での発送が廃止になりました。

理由は一番最高の金額で164円で発送できますので、料金的にはかなり安く発送することができます。

信書は法律で決められた送り方でしか発送できないのです。

このため個人での利用は廃止になっています。

信書についての詳しいことはこちらの記事で書いております。
>>信書の送り方と注意点|あまり認知されていない信書もあるのでご注意を

スポンサードリンク

まとめ

  • DM便の利用は、契約をした法人のみになります。
  • DM便契約時にはまず、サービスセンターに連絡してください。
  • DM便はポスト投函のみのサービスです。

DM便の契約時の最高料金は、全国一律で164円ですので安い金額で発送できます。

平成27年3月31日をもって個人での発送が廃止になりました。

DM便はカタログやパンフレットを発送するのに適しています。

■当サイトの情報について■
こちらのコンテンツは当ウェブサイトが調べてまとめた内容のため、ヤマト運輸様でサービス内容変更などにより情報が古くなっている場合があります。随時新しい情報に修正しておりますが、古い情報のままの場合もありますので、ヤマト運輸様公式ページを再度確認お願いします。
 

【引越しの予定がある、引越しをしたいと思っている方へ】

引越し業者なんてどこも同じ料金だと思って見積り(比較、検討を)後回しにしていませんか?

引越しの見積りは複数の業者を比較することで最大55%OFFになって事例もあります。


(タップで拡大)

でも、複数の業者で見積りとるのはめんどうですよね。

実はそのめんどうな見積り比較をやってくれるサイトがあるんです。

それが引越し達人

このサイトで見積り比較をするだけで最大55%オフになることも
▶▶どうして55%OFFになるのかその理由を見る 

引越しをするのはまだ先でも見積りだけは先に取り寄せるべきです。

それは、後にすればするほど、引越し代がどんどん高くなってしまうからです。

引越し料金の交渉は難しいのですが、このサイトで比較見積もりを取り寄せると特典として「引越しの交渉術ガイド」がもらえちゃいます。

引越しの料金についてわからない人はすごく助かりますよね。

見積り比較の登録はカンタンでしかも60秒でできます。

全国どこでもWEBから無料でお見積り可能。24時間受け付けているので深夜でも早朝でも安心
まずは一括見積りから始めてください。

▶▶とりあえず60秒で無料見積もり比較をしてみる。

■意外と知られてないヤマト運輸を利用する時に便利なツールの紹介記事■ ■引越しを考えている人へ 見積り比較で最大55%OFFも■

-DM便, クロネコヤマト

Copyright© 配送豆知識.com , 2018 All Rights Reserved.