クロネコヤマト クール便

クロネコヤマト[ヤマト運輸]クール便で集荷を頼む時の方法と注意点

更新日:

クロネコヤマトのクール便の荷物を集荷してほしいけど、来てくれるの?

クール便の冷凍・冷蔵の集荷は可能です。

クール便の集荷時の流れ、集荷の待ち時間や注意点、ポイントをまとめてみました。


クール便でも集荷できるの?

クロネコヤマトでクール便の集荷は可能です。

集荷に来るトラックの中に、冷凍庫・冷蔵庫が完備されていますので配達ドライバーに荷物をわたすとすぐ荷物を冷やせます。

クール「冷凍」便は、ほかの配達業者にはありません。

凍ったままの荷物を集荷して、そのままの状態でお届けできるので冷凍食品などに適していると思います。

ただし、アイスクリームなどは発送するのにドライアイスを大量に入れるなどの規定があるので、一般の集荷や発送はできません。

クール便で集荷をする方法

  • クール便で集荷をする方法は、
    ・インターネットで集荷依頼をする
    ・サービスセンターに電話して集荷依頼をする
    の2つがあります。

その他に、時間の無い方などは営業所(最寄りのセンター)に冷蔵庫・冷凍庫が備え付けられていますので持ち込みも可能です。

ただし、コンビニなどにクール便の持込できません。(冷蔵庫・冷凍庫のの完備がされていないためです。)

クール便にかかる料金

クール便にかかる料金は、通常の発送料金+クール便の追加料金になります。

通常の発送料金は荷物の大きさによって決まります。

各サイズの通常配送料金はこちらのページで確認下ください。
>>宅配便運賃一覧表

荷物の3辺(縦+ 横 + 高さ)の合計がサイズ区分になります。

  • 【サイズ区分の発送料金】
  • 60サイズ/ 伝票の貼れる位の大きさ~60㎝・2kg以下
  • 80サイズ/61㎝~80㎝・5kg以下
  • 100サイズ/81㎝~100㎝・10kg以下
  • 120サイズ/101㎝~120㎝・15kg以下

サイズ区分で発送料金を確認してみて下さい。

サイズと重さ、どちらか数字の大きい方の料金になります。

発送料金を確認後、サイズ区分でクール便の追加料金を確認します。

  • 【クール便追加料金】
  • 60サイズ:216円
  • 80サイズ:216円
  • 100サイズ:324円
  • 120サイズ:648円
  • ※税込みです。

例えば:東京から北海道に100サイズのクール便で荷物を発送したい場合、発送料金が1793円+クール便追加料金324円をプラスします。

クール便発送料金は、2117円になります。

ただし、クール便は120サイズまでしか受付できないので注意して下さい。

スポンサードリンク

クール便の集荷に来る時間はどのくらいか?

クール便の集荷の待ち時間は、依頼をしてから2時間半ぐらいまでに配達ドライバーが来てくれます。

ドライバーが近くにいる場合は早く集荷に来れますが、遠くにいる場合もあるので最高で2時間半ぐらいが目安になります。

時間の無い方は、営業所(最寄りのセンター)に持込も可能です。

営業所は朝8時~21時まで営業しています。(ただし、18時以降に持ち込んだ場合、当日発送に間に合わない場合があります。)

集荷待ち時間で冷凍の荷物が溶けない方法

集荷の待ち時間で荷物の中の凍っている物が溶けてしまうと心配される方は、サービスセンターに集荷依頼時、集荷の何十分か前に配達ドライバーから電話をもらえるようにオペレーターに伝えて置いて下さい。

そうすると、ドライバーから電話が来てから荷物を梱包すると冷凍の物が溶けないので安心かと思います。

スポンサードリンク

まとめ

  • クロネコヤマトでのクール便の集荷は可能です。
  • 荷物の大きさ、発送する地域で料金が決まります。
  • 集荷の待ち時間がない方は、営業所持込も可能です。

集荷に来るドライバーのトラックには冷凍庫・冷蔵庫が完備されているので安心です。

一般の方のアイスクリーム発送はできません。サイズ区分と発送地域で料金を確認してみてください。

集荷の待ち時間は、最高で2時間半が目安になります。

■当サイトの情報について■
こちらのコンテンツは当ウェブサイトが調べてまとめた内容のため、ヤマト運輸様でサービス内容変更などにより情報が古くなっている場合があります。随時新しい情報に修正しておりますが、古い情報のままの場合もありますので、ヤマト運輸様公式ページを再度確認お願いします。
 


■意外と知られてないヤマト運輸を利用する時に便利なツールの紹介記事■
■当サイトの情報について■
こちらのコンテンツは当ウェブサイトが調べてまとめた内容のため、ヤマト運輸様でサービス内容変更などにより情報が古くなっている場合があります。随時新しい情報に修正しておりますが、古い情報のままの場合もありますので、ヤマト運輸様公式ページを再度確認お願いします。
 


■意外と知られてないヤマト運輸を利用する時に便利なツールの紹介記事■

-クロネコヤマト, クール便

Copyright© 配送豆知識.com , 2021 All Rights Reserved.